中期経営計画

<2019年5月14日公表>

計数目標

(単位:百万円)

2020 年3月期 2021 年3月期 2022 年3月期
売上高 152,000 157,000 160,000
営業利益 6,240 7,300 8,050
売上高 営業利益率 4.10% 4.60% 5.00%
左右にスライドしてください

基本方針

2019 年度以降のメディア環境は、NHK の同時再送信や 5G サービス開始の影響で、配信視聴者や配信広告市場の急拡大が予想され、テレビ広告市場の大きな伸びは想定し難い状況です。これらへの対処の一環として、2018 年度は動画配信プラットフォーム Paravi の設立等、放送外事業への投資を積極的に実施しました。新たな中期経営計画では、基幹事業である放送事業の収益を安定させると同時に、アニメ・ライツ事業の海外展開の強化やイベント・通販事業の拡充により、放送外事業の収益力をこれまで以上に引き上げ、計画最終年度で過去最高の売上高・営業利益の達成を目指します。売上面での成長と経費の適切なコントロールを通じ、厳しい環境下でも安定的な利益成長を実現できる経営へ向け、不断の努力を続けてまいります。